髭脱毛してほしい主人のあご

主人のあごはヤスリ。髭脱毛してほしい

主人はかなり髭が硬く、濃く、朝剃っても夕方くらいにはチクチクしてきます。
「大根おろし作りたいから、あご貸して〜♪」

 

「ここ、ヤスリかけたいから、あご貸して〜♪」

 

などとからかって、普段は全く気にならないのですが、どうしても気になるのが、夜、相手をする時です。

 

くすぐったいような、痛いような、そっちに気がいってしまって集中できないので、その行為をする前は髭を剃ってもらうようになりました。

 

それから、月曜日にジョリジョリジョリー!と伸びた髭を剃るのが快感らしく、土日は髭を剃らずにいるのですが、それで頬ずりされるとかなり痛くて、ひっかき傷ができそうなので、可哀想でしたけどやめてもらいました。

 

それから、子供達が生まれた時にも、主人は赤ちゃんには頬ずりは禁止しました。

 

どうしてもスキンシップしたい主人は、帰宅後も髭を剃って相手をしてくれています。髭脱毛すれば煩わしい処理もしなくてよくなると思うのですが…

 

(参考サイト)福岡メンズ脱毛髭脱毛検索ナビドットコム

 

でも成長した子供達には、主人のヒゲでジョリジョリしてもらって遊んだり、鉛筆を削ろうとしたり、人気者です♪

 

生活する上で気になる場面は多々ありますが、愛があれば大丈夫な範囲だと思います♪

ホーム RSS購読 サイトマップ